廿日市市、広島市、大竹市で遺言・相続のご相談はたか法務事務所へ

 

 

ホームページをご覧いただき、ありとうございます。

広島市・廿日市市・大竹市を中心に相続、遺言に強い司法書士として活動させていただいています。


主に相続手続き・遺言書作成・不動産登記・商業登記・成年後見等のご依頼を受け付けております。

依頼者様の方々に日々成長させて頂いているそんな毎日になります。

『司法書士』という職業の立場から、「法律知識だけでは、みなさんの悩みの元には、中々いたることができない」という当たり前のことです。
ここは、このような仕事をされておられる専門家の先生はよくおっしゃる事かもしれません。


これは、実務専門家の一番の悩ましい部分かと思います。
その際、その方(依頼者の方、そのご家族、企業の社長様、従業員様)の抱えておられる不安や悩み、
思い、気づいておられない事をくみ取って、聞かせていただくプロセス自体がとても大切な作業と感じます。



紛争性のある相続や離婚、法人等の多額の負債処理であれば
→信頼できる弁護士先生にお願いをさせて頂いて。
税務面のサポートが必要であれば
→信頼のできる税理士先生方にお願いさせて頂いて。
自宅の賃貸や管理、売却処分が必要ならば、
→信頼できる不動産会社にお願いさせて頂いて。
社会福祉関係の問題があるのならば、
→社会福祉士の先生方に支援をお願いしたり、教えて頂いて。

依頼者の方をサポートさせて頂くため、
信頼できる他の専門職の先生方々や専門業者の方々へご相談をお願させて頂く流れをとらせて頂く事
それも当事務所の一つの特色になります。

広島市西区という一地域の一司法書士に過ぎませんが、
一つ一つのご家庭なり企業様が元気に健やかになられていくお手伝いをさせて頂けることに、
いつも感謝させて頂いています。

皆様の助かりが一つでも増えていきますよう、いつも願っています。
   ありがとうございました。